www.draftsarakyle.com
外国為替証拠金取引初めての方が市場の重要なところを捉えるためにはまずトレードを積む事が必要です。特に、未然にリスクを気付くようにするにはへまを積み上げることも体験のひとつです。当然、マイナスになるといっても、命取りとなるほど決定的なミスをする事は論外です。やり直しが効く過ちを何度も実践する事が最後に己の経験値を高めてくれるはずです。これを考えると、初めは少ない資金で売り買いをして、それで小さなマイナスを経験することが大切です。例として、100万円しか投資資金がない状況で、最初から100万円を一円も残さないでつぎ込んで売り買いすると失敗した時、金輪際元に戻せない恐れがある。そうであるならば、ひとつの例として10万円ずつ小分けしてトレードを行ないここで買ったり負けたりを積み重ねた方が、段々と失敗を埋め合わせる術なども習得するはずです。わずかな額で売買する事の価値は、先に記したように、自分自身の経験値を増やし損を管理する方法を身につけることにあるが、一緒に、エントリーの回数を増やす事で危険性を削減する事ができるというメリットもあります。想定として、1回あたりの取引で勝率が5割だとしよう。ということは、同じ確率で負ける危険性もあるということになります。勝率50%ということは半分の比率で勝利できる事を意味しています。ところが、全ての投資資金を使って1度のみのトレードをするということは勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。これでは単なる賭博と同じです。これは、全ての投資資金を投資して1度しか勝負しないとこの分だけ負ける割合が大きくなります。だからこそ、投資するお金を全部使うのではなく、少額ずつ分けて機会を重ねる事がリスク管理となります。ただし数回に分けたとしても全てのトレードで勝利する必要はない。正しく言うと、勝利できないのが実際のところです。大事なのは、勝つ回数ではなく、いかに儲けるかである。勝ち負けが同じでも、さらに3割でもプラスにする事は出来ます。それ以上負けてもその収益が少しであれば、少ない勝ちのプラスだけで上手に儲けられる。そのために不可欠な事は、損失を少なく、利益を大きくを気をつけておくことです。損益が出たらすぐにロスカット注文して、それとは逆に儲けられる場合には出来るだけ大きく利益を上げることが、外為取引初心者が為替で利益を上げる極意です。